敏感肌と美白

敏感肌って化粧品選びがとっても大変!
これいい、と思っても自分の肌に合わないということが多いんです。

 

化粧品ばかりでなくメイク用品もなかなか難しいですね。

 

年齢とともにシミやくすみが気になってくるから、メイクで隠そうと思っても
メイクでかぶれてしまうこともあります。

 

肌の調子が悪い時はお化粧もできないくらいになります。

 

このままではシミもくすみも進行してしまうばかり!
なんとか肌にあった化粧品を見つけ出して美白したいなーと思います。

 

肌の老化は乾燥から、というのは本当みたいで、年齢にかかわらず
肌はきっちり保湿しておくべきだそうです。

 

美白とか、たるみ改善とか、そういうケアは保湿した肌の上でないと
効果がない、と皮膚科医も言ってましたね。

 

最近は、敏感肌専用の美白化粧品も出てきてうれしい限り!
低刺激なところがまずいいですが、刺激がないだけで効果がなければ
意味がありません!

 

でも、美白成分もきちんと入っているので、使い続けていけば
肌も白く透明感が出てくるのではないか、と期待しています。

 

 

敏感肌はなぜ化粧品がきかない?

敏感肌の人は美白化粧品がきかない、と言われていますが、
その理由は、肌のバリア機能が弱いことで紫外線や有害物質の
影響をもろに受けることが挙げられるそうです。

 

美白する前にどんどん肌が酸化していってしまうんですね。。。

 

それと、美白成分を塗っても、きちんと肌の奥まで浸透していかないのも
美白できない理由なんだとか。

 

要するに、肌がきちんと本来の機能を果たしていない、ということなんですね。

 

敏感肌、と一口に言ってもその症状は人それぞれだと思うのですが。
ともかくどの化粧品を使っても炎症を起こす、というひとjもいるし、
ニキビができやすいという人もいます。

 

無添加のものならOKだけど、肌の調子が変わらなくて困る敏感肌の人も!

 

今は美容皮膚科などもあるので、自分の肌についてチェックしてもらう
のもいい方法かな、と思います。
何かにアレルギーがある場合もあるそうですが、こういうことも検査すると
わかるそうなんですね。